project

ちがいをちからに変える街、渋谷区。しぶやレインボー宣言をしました!

数年前より、関連部署が集まり働き方改革PJが始動。営業部長から、人事、採用、教育など多くの部署が集まり、課題ごとにチームに分かれ活動をしています。
そして、昨年2019年末には、優秀な人材の確保を目的としたダイバーシティプロジェクトも発足。
その中でも特に重要課題となる、「女性の活躍」と「LGBTs(*1)」に焦点を当て、それぞれPJ化とし、2020年5月より始動しています。

今回は、LBGTsに関するPJ Rainbowの取り組みの紹介です。
(*1) LGBTs … トリドールでは、性的マイノリティへの呼称をLGBTではなく、複数形のsをつけたLGBTsとし、LGBTに属さない性的マイノリティも含めた表現にしています。

PJ Rainbowとは?

働き方改革の分科会のひとつ。2020年5月より、公募によりメンバーを募ったLGBTsに関するプロジェクト。
性や性指向のアイデンティティを大切にし相互理解して働きやすい職場作りをしていくための仕組みや環境を目指す。
【2020.6.24掲載】働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!

 

渋谷レインボー宣言をしました!

渋谷レインボー宣言、みなさんは聞いたことがありますでしょうか?

トリドールのワークプレイスがある渋谷区では、渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例に基づき、男女の人権の尊重とともに、「性的少数者の人権を尊重する社会」の形成を推進しています。

性的少数者が安心して暮らし、働ける社会づくりを目指して、LGBTへの理解と支援の輪をさらに可視化、拡大することを目的に、所定の条件を満たし、LGBTアライ宣言(*2)を行う区内の民間企業・事業所・店舗に対して、渋谷区より「しぶやレインボー宣言」POPを交付しています。しぶやレインボー宣言POP 設置事業所(店舗)一覧

(※「しぶやレインボー宣言」はLGBTの取組み推進の前提条件を満たしているかを示しており、各事業所の取組み内容全体を保障する検定や認証といったものではありません。)


POPには社長より社名を記入いただきました。

 

今後もLGBTsに関する取り組みを行っていくことを社内外へ周知する目的も兼ねて、トリドールでは渋谷レインボー宣言をし、今後ともPJメンバーを中心に活動を続けて参ります。

また、渋谷区内の丸亀製麺店舗についても今後、宣言できるよう取り組んで参ります。

(*2) LGBTアライ宣言 … アライとは「支援者」のこと。「LGBTアライ」とは当事者、ストレートに関係なく、LGBTと呼ばれる人たちを支援してくれる人のことを指す。

今後のPJ Rainbowの活動方針

現在は、8名のコアメンバーを中心にトリドールが考えるみんなが働きやすい環境とはなにか、ゴールを策定し、文化形成を目指していきます。
まずはホールディングスによる取り組みを中心に、子会社、そして最終的にはグループとしての活動を目指します。

また、活動の指標のひとつとして、任意団体「work with Pride」が策定した、LGBTsへの取組みの評価指標「PRIDE指標」の取得を獲得・継続を目指します。

指標の獲得・継続だけでなく、文化としての形成が重要だと考えておりますので、今後とも社内啓発活動の実施や、研修、人事制度の改定等、社員にもご協力をお願いすることがあるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

ダイバーシティ全体の動きや、トップメッセージについても今後とも可視化できるよう、情報をオープンに発信して参ります!

次回は、粟田社長からの、ダイバーシティの関するトップメッセージ記事です。おたのしみに。

ダイバーシティプロジェクトマネージャー:前辻 あゆ美

2014年4月に新卒2期生で入社。採用企画課に配属後、主に大卒・高卒採用業務を担当。
現在は、採用業務の他に、ダイバーシティ推進プロジェクトや外国人採用の立ち上げにも携わり、グループ全体での国籍・性別などを超えた働き方構築に日々奮闘中。
チャレンジ精神旺盛な会社だからこそ、「“興味”や“好き”を大切に、自分で築くキャリア。自分らしく歩む」ことを入社時からモットーにしている。

ダイバーシティに関する問い合わせはこちら!
diversity@toridoll.com

PJ Rainbowメンバー:山口 真木子

2015年入社。丸亀製麺にて店長を2年経験後、営業サポート部、業態企画部にて肉のヤマキ商店の販促企画をメインにブランド開発に従事。2020年4月の分社化から、本格的に株式会社肉のヤマキ商店に所属し、販促企画とメディアを活用したエクスターナル戦略も担う。以前より個人的にプライド・パレードへ参加するなどLGBTs問題に関心が深く、PJ Rainbowでは、社内浸透・社内理解を進めながら、アライ(同盟支援者)を増やす活動に従事。
高2の息子も肉のヤマキ商店でアルバイトをしている。お酒が大好きである。