hr

就活生必見!高卒先輩社員に就活話聞いてみた!

今年も7月より高校生採用が解禁され、丸亀製麺でも現在採用活動まっ只中です!
この時期は、学生さんにとっては、夏休みで各社の見学会開催も多いため、「どのような会社の見学会に参加するべきなのか」「そもそも周りはどのように会社を決めているの?」など様々不安や気になることも多いと思います。
そこで今回は、丸亀製麺に入社した先輩高卒社員に、「どんな就活を行っていたのか」「決め手は何だったのか」についてインタビューしました!
彼、彼女らが丸亀製麺を就職先として選んだ理由など、興味深い内容も織り込まれています。また、就活中の方にも参考になればと思いますので、ぜひご覧ください!

森 貴弥

2017年入社 高卒2期生
出身:鹿児島県
部活動:野球部
趣味:スポーツ観戦、ライブ鑑賞
高校時代の自分:部活動ではキャプテンを担い、仲間と何かに取り組むことが好き。
友達想いタイプ。

末広 卯菜

2017年入社 高卒2期生
出身:福岡県
部活動:陸上部
趣味:カラオケ
高校時代の自分:とにかく明るく元気な存在!
友達からもよく相談される、お姉さん的頼られタイプ。

嘉倉 里奈

2017年入社 高卒2期生
出身:東京都
部活動:バスケ部
趣味:音楽を聞きながら料理をすること。
高校時代の自分:自ら目立つタイプではなかったが、自然と人の面倒を見ることが多く、お姉さんのように慕われる存在。

それぞれの就活事情。実は進学を考えていたけど…?

森 貴弥
今日は3人で就活のときの話をしていきたいと思ってるんだけど、そもそも就活って高校生活の中で視野に入れてました?
嘉倉 里奈
私は、進路を本格的に考え出した2年生くらいになんとなく就職かなと考えてました。進学はあまり考えていなかったかなぁ。
末広 卯菜
私は栄養士に興味があったので、それを学べる短大とか専門学校に行けたらいいなと思っていて、進学クラスにいたんですけど、高3の夏に就職しようと決めました!
森 貴弥
進学を考えていたのに何かあったんですか?
末広 卯菜
一番の理由は、選択肢を天秤にかけていったときに、就職するのがベストな答えだったんです。
森 貴弥
というと?
末広 卯菜
短大、専門学校への進学を考えていたけど、家庭の事情で、進学費用はアルバイト代で賄わなければ厳しかったんです。もちろん自分で稼いで進学を選ぶこともできたけれど、ずっと頑張ってきた部活動も最後まで続けたかったのもあって、当時の自分の中でいろいろ天秤にかけたら就職、という答えに行きつきました。そんな背景もあって、みんなより少し遅れて就職活動をスタートしました。
森 貴弥
進路の急な切り替えだったけど、そこに不安はなかったですか?
末広 卯菜
全然なかったんですよ(笑)
森 貴弥
珍しいタイプだね(笑)
末広 卯菜
そう、友達や先輩の話を聞いても進学と就職の割合が半々くらいいて、周りに就職している先輩方が多かったので不安は感じませんでしたし、既に社会に出て仕事をしている親や周りの先輩が生き生きと過ごされていたので、むしろ楽しみでもありました。

どうやって職種を決めた?見学会は何社参加した?

森 貴弥
なるほどね。就職に至った背景はそれぞれだったわけだけれど、じゃあいざ就職ってなったとき、具体的な業種とかは決まっていましたか?
末広 卯菜
私は外食することが好きだったから、外食やサービス業は頭にありました。でも幅広くホテルの接客も対象にしていました。
嘉倉 里奈
私は商業高校だったので事務職で考えていました。
森 貴弥
事務職人気だよね(笑)商業高校にいたらそこを狙うのは自然だね。
末広 卯菜
結果はどうだったの?
嘉倉 里奈
事務職で募集していた企業は落ちてしまって。倍率もあったと思うけど、事務職以外はあまり検討していなかったから次を必死で探しましたよ(笑)
末広 卯菜
わかるわかる(笑)単願の大変なところだよね(笑)
嘉倉 里奈
そうなの(笑)それで2次選考で丸亀製麺と出会ったんです。
森 貴弥
私は丸亀製麺1社単願だったから、他の会社と出会ってないんだけど、みんな見学会はどうでした?
末広 卯菜
私は1社しか行っていなくて。
森 貴弥
接客・サービス業ですか?
末広 卯菜
いいえ、それが食品の製造業の見学会に行ったんです。
森 貴弥
接客に興味があるのに製造業だったんですか?
末広 卯菜
そう。実は広く見たときに、“食”も好きだったから、それに関するものづくりにも興味があって。
行ったところはパンの製造業だったんですが、働く環境や人を実際に見ることで、働くイメージが湧いてよかったです。
森 貴弥
じゃあそのまま選考会に?
末広 卯菜
いえ、私の場合は、やっぱり直接人にかかわる接客業がやりたい!と、より方向が固まったので、製造業の企業の選考は受けませんでした。気になったところに行ってみてよかったです。
森 貴弥
なるほど。働く環境が実際に見れたのはよかったですね。
末広 卯菜
よかったです!向いてる向いてないなんて判断はおこがましいけど、やっぱり長く働くことを見据えて就活しているので、自分なりのジャッジが下せるようにしたいですね。
嘉倉 里奈
私も最初に希望していた工場の事務職の見学会に行ったんですけど、職場の雰囲気を知ることができたのでビジョンが見えてよかったです。
森 貴弥
見学会は、学校によって、1社のみと決められていたり、何社か参加できる学校もあったりと様々だけど、複数社参加可能であれば、気になる会社は見ておいた方が納得しながら進路を考えられるからいいよね。
嘉倉 里奈
森さんは丸亀製麺だけだったんですよね?自分で探してきたんですか?
森 貴弥
私は求人票を色々見ていた時に、先生に紹介されて友達と見学会に参加したんですよ。
嘉倉 里奈
紹介パターンですね!
末広 卯菜
あの膨大な求人票の中から絞り込むのって大変だから、先生からの紹介っていうパターンは多いですよね。
森 貴弥
そうなんだよね。求人票の数は全国の平均的に1,000件くらいはあるからね。
嘉倉 里奈
すごい数だよね!
森 貴弥
昨年までだと売り手市場で、2,000~3,000っていう高校もありました。
嘉倉 里奈
高校生には決められないね…。(笑)
森 貴弥
そう。だからこそ学生さんには可能な範囲で、見学会に参加してもらって、納得して就活をしてほしいって思うよね。
末広 卯菜
夏休みだけど遊びたい気持ちも押さえてね(笑)
森 貴弥
もちろん(笑)
嘉倉 里奈
丸亀製麺は紹介されて、見学会に行ってみてどうでした?
森 貴弥
見学会に行くまではふわっとした気持ちで参加したんですけど、仕事の内容や会社の成長性を聞いて、ここに入社すれば自分も成長できるんじゃないかなと感じて選考を受けようと決めるまでに至りました。
末広 卯菜
そうなんだぁ。じゃあ森さんが求めていた成長性っていうところとマッチしたんだね。
森 貴弥
そうかもしれない。説明を聞いていてすっと腑に落ちてきたから。
二人はなぜ最終的に丸亀製麺を受けたのですか?
末広 卯菜
丸亀製麺には実は高校時代行ったことがなかったんです(笑)
嘉倉 里奈
えぇ!ほんと?!(笑)
末広 卯菜
そうなの(笑)言っていいのこれ?(笑)
森 貴弥
なんで小声なの(笑)大丈夫だよ。
末広 卯菜
お店は近くにあったし、存在はもちろん知っていたんだけどね。
求人票を見つけて興味を持ったんだよね。
たぶん何社か見ていた中で、給与や働く場所、内容でなんとなく軸は決まってきていたからマッチしていたんだと思う。
森 貴弥
それで?
末広 卯菜
それで、先生が「行ったことないの?!」って(笑)
すぐに近所のお店に連れて行ってもらって。
嘉倉 里奈
先生に感謝だね。
末広 卯菜
そうだね。そしたら、その時のお店の雰囲気も良くて、従業員さんが活気あったのでそれが印象に残り、私も働きたいと思ったんです。
森 貴弥
もともと接客に興味あったんだもんね。
末広 卯菜
そうなんだよね。オープンキッチンでっていう他社ではあまり見ないスタイルにも惹かれて、あとからそれが強みだっていうのも知って、より惹かれました。
森 貴弥
末広さんは直感型な感じもするけど、実はぶれない軸を持ってたんだね。
嘉倉さんはどうだった?
嘉倉 里奈
求人票をパラパラと見ていたら丸亀製麺という文字が目に留まったんです。
当時は飲食業でアルバイトをしていたので、飲食業で働くことはすぐにイメージできたし、丸亀製麺自体よく行っていたし、うどんが好きだったのでここだったら楽しく働けそう!と思いました。
森 貴弥
あの膨大な求人票の中から出会ったのは奇跡だね(笑)
嘉倉 里奈
そうなんです!(笑)
それで、実際に見学会に参加してみたら、仕事内容も楽しそう、やってみたいと感じたのが決め手です。
見学会の雰囲気自体もすごくよかったんです。
森 貴弥
わかる!会社ってもっと厳格な場所だと思っていたから…(笑)
嘉倉 里奈
トリドールは、フランクだったよね。丁寧なんだけど、親近があるというか。ひとりひとりに寄り添ってくれている感じがありました。
末広 卯菜
なるほど、会社の雰囲気が店舗にも出ているのかもしれないですね。
森 貴弥
嘉倉さんは2社参加しているけど、複数参加してよかった?
嘉倉 里奈
よかったです!複数見ることで迷ってしまうこともあるかもしれないけど、自分の将来のことなのでこの時期くらい迷った方がいいと思います。
たくさん迷って悩んで、周りのフォローも活かしながら、自分の道を自分の力で切り開いてほしいと思います。
末広 卯菜
私は見学会は1社だからなんとも言えないけど(笑)、他の会社を見る機会って人生であまりないので、この機会を有意義に使ってほしいと思います。

 

気になる企業の見学会に行くことは入社後のイメージを付けるために大事です。

就職を考えている人はもちろん、進学・就職で迷っている人もぜひ見学会に参加してみてください!

次回は、入社後の3人の体験談についてお伝えいたします。

お楽しみに!

 

丸亀製麺は見学会実施中です!

会社の説明はもちろん、店舗の紹介を動画で行います!

ぜひ気軽に参加してください。

 

気になる方、また日程が合わないなどの問い合わせも受け付けています!

お気軽にお問い合わせください!

 

お問い合わせ先

HRセンター 担当 伊東・森
TEL:03-4221-8905 受付可能時間 9:00~18:00(土日・祝日を除く)

伊東 将吾

2018年6月中途入社。前職は金融機関の営業マンとして自転車をこぎまくる。現在は丸亀製麺の高卒採用担当責任者としてよりマッチングした高校生を採用するために奮闘中。
「新卒が輝く会社にしたいです!!」

森 貴弥

2017年に2期生の高卒社員として入社。丸亀製麺に配属され、店長経験後に採用担当として従事。現在、丸亀製麺の新卒・中途社員の採用に携わっています。
今後も、何事にも挑戦していきます!