前回に引き続きアメリカ担当の上村さんにお話しを伺います。
今回は同じくアメリカで展開するるポケワークスについて、現在の様子、目標などいろいろ聞いてきました!

そもそもポケ丼とは?

画像1: ポケワークスって?味は美味しいの?売上は好調?アメリカポケ担当者に直撃インタビュー!
画像2: ポケワークスって?味は美味しいの?売上は好調?アメリカポケ担当者に直撃インタビュー!

ポケ(ポキ)とは、生魚の切り身のことで、白米の上にポケを乗せたものをポケ丼という。ハワイ料理の一種で、日本でいう海鮮丼。ポキと発音されることが多く、ポキ・ボウルとも呼ばれる。

画像1: 古里 栞

古里 栞

ポケについて伺っていきますね。

画像1: 上村 直也

上村 直也

どうぞ。僕もみんながわかんないことがわかんない、という状態なので(笑)

画像3: ポケワークスって?味は美味しいの?売上は好調?アメリカポケ担当者に直撃インタビュー!

インタビュイー/上村 直也
京都大学農学部を卒業後、欧州系戦略コンサルティング会社に入社。東京・パリ・ボストンにて海外展開やM&A案件に関わる。2018年3月、トリドールに入社。北米事業を担当。趣味は旅行と自転車。旅行で訪れた国は50カ国ほど。趣味の自転車では、コロナ太り対応で片道10キロの自転車通勤をはじめる。

画像2: 古里 栞

古里 栞

ポケはね~、謎ですね(笑)
2年前ですよね?ポケやってるな~とは思いましたけど、まず食べる機会がないので、どんなもんなんだろ?ってすべてが疑問ですよね。

画像2: 上村 直也

上村 直也

まぁ日本にはないですからね。

でも海鮮丼とサラダのあいのこですよ、僕がいつも言うのは。(笑)

画像3: 古里 栞

古里 栞

まぁ確かにそうっちゃそうですが(笑)

アメリカで食べたほかのポケ丼があまり美味しくなかったんですよ。

画像3: 上村 直也

上村 直也

あー。

画像4: 古里 栞

古里 栞

そのあとアーバイン行って、うちのポケワークスを食べて、うちのポケは美味しいんだということがわかったんですが。食べてみないと気になりますね。

画像4: 上村 直也

上村 直也

そうですね、海鮮丼は日本でも差出ますから、気になりますよね。

画像5: 古里 栞

古里 栞

まず客層についてですが、どのような層に人気なんですか?

画像5: 上村 直也

上村 直也

健康志向の20代~30代の男女に人気ですね。アクティブな層ですね。

画像6: 古里 栞

古里 栞

なるほど。平均客単価はいくらですか?

画像6: 上村 直也

上村 直也

13ドルくらいですね。1,500円くらいです。

画像7: 古里 栞

古里 栞

まぁまぁ、ですね。

画像7: 上村 直也

上村 直也

ポケ業態の中ではちょっと高い方ですけどね。

画像8: 古里 栞

古里 栞

でも美味しいから。

画像8: 上村 直也

上村 直也

そうです。だから立ち位置としては安さを推したりしていないです。どちらかというとプレミアム感を出しています。

画像9: 古里 栞

古里 栞

メニューはカラフルな海鮮丼というか、にんにくチップがあったり、緑のとびっこがあったり、日本で見るような海鮮丼と違う感じですよね。

画像9: 上村 直也

上村 直也

個人的にはお寿司をもっとカジュアルに楽しんでいただきたいんですよね。

画像10: 古里 栞

古里 栞

といいますと?

画像10: 上村 直也

上村 直也

“寿司”っていうと、アメリカではカジュアルに楽しめるものではないんです。日本みたいに100円寿司とかが身近にあるわけじゃないので。

手軽に楽しめるように、海鮮だけではなく、様々なトッピングを用意しています。また、ベースも、お米だけでなくてサラダやヌードルなど選べるようにしています。

画像11: 古里 栞

古里 栞

なるほど。選ぶスタイルいいですよね、あれ楽しかったです。

画像: (マンゴーとか枝豆もある。日本の海鮮丼ではあまり見ないトッピングです。)

(マンゴーとか枝豆もある。日本の海鮮丼ではあまり見ないトッピングです。)

画像4: ポケワークスって?味は美味しいの?売上は好調?アメリカポケ担当者に直撃インタビュー!
画像11: 上村 直也

上村 直也

アメリカ人って選ぶの好きなんですよ!日本ってお任せ好きじゃないですか?

画像12: 古里 栞

古里 栞

串のお任せとかね。

画像12: 上村 直也

上村 直也

アメリカ人はお任せ嫌いですからね!(笑)

ぜったい自分で選びたい。ポケにも一応お任せあるんですよ、ぜったい美味しいっていう組み合わせを考えて出してるんですけど、8割くらいは自分で選びますからね。

画像13: 古里 栞

古里 栞

主張強いですね、アメリカ人。

画像13: 上村 直也

上村 直也

めちゃくちゃ強いですよ。

画像14: 古里 栞

古里 栞

ポケが人気ということで似たようなお店も多くあると思いますが、ポケ屋の中でポケワークスはどのくらいの立ち位置にいるんですか?

画像14: 上村 直也

上村 直也

店舗数でいうと、2位です。世界で2位です。

画像15: 古里 栞

古里 栞

へぇー!今何店舗ありますか?

画像15: 上村 直也

上村 直也

現在約50店舗です。買収時に20店舗で、そこから2年で30店舗増えているのでそうみるとけっこう順調には広げてきています。

画像16: 古里 栞

古里 栞

美味しいですし1位になってほしいです。

画像16: 上村 直也

上村 直也

そう、うちのポケ美味しいんですよ!やっぱり魚の品質が大事なんで、そこはうちのポケは自信あります。

画像17: 古里 栞

古里 栞

今後どのくらいまで店舗は拡大する予定ですか?

画像17: 上村 直也

上村 直也

ここから数年間で、200店舗を超える規模にしていく予定です。

画像18: 古里 栞

古里 栞

いいですね、海外で質のいい海鮮丼が至るところで食べられるのは日本人としても嬉しいですし、美味しい日本食を海外の人にも日常的に手軽に食べてほしいです。

画像18: 上村 直也

上村 直也

いいですよね。今そのためにいろいろしてますね。近々新メニューも出ます。

ファミリーパックという、家庭向けのケータリングのようなメニューなんですが。

画像19: 古里 栞

古里 栞

はい。

画像19: 上村 直也

上村 直也

日本でいう手巻き寿司みたいなセットで、家でカスタマイズできるようなパックになっています。通常メニューと同様、丼もできますし手巻き寿司のスタイルもできます。

画像20: 古里 栞

古里 栞

楽しそうですね!

画像20: 上村 直也

上村 直也

選ぶの好きなアメリカ人にはいいパックだと思います(笑)

画像21: 古里 栞

古里 栞

ポケについてありがとうございます。

ここからは上村さんご本人についてお伺いしたいんですが、入社されてからアメリカ担当じゃないですか?将来的な目標などはあるのでしょうか?

画像21: 上村 直也

上村 直也

んー、そうですねー。目標というか純粋に、アメリカって安くて美味しいものがまだまだ少ないので、日本の美味しいチェーン店とかがあればいいのにって本当に思ったんですよね。そしてそこにチャンスも感じています。

画像22: 古里 栞

古里 栞

そうですね。

画像22: 上村 直也

上村 直也

丸亀の話のときにも言いましたけど、おいしさって世界共通だと思っています。

たしかにインド人はインドカレー好きとか、そういうのはありますが、おいしさってけっこうグローバルなものなんじゃないかと。

主観もありますが、日本って安くて美味しいものがたくさんあるし、日本に遊びにきた外国人もみんなそれを言っていて、日本のものを持って行ったら絶対成功するでしょって(笑)

画像23: 古里 栞

古里 栞

シンプルにね(笑)

画像23: 上村 直也

上村 直也

でもストレートに、美味しいからってぜんぶそのまま持って行くと失敗するんですよね。特にうちはどのブランドでも100店舗以上の規模での出店を目指していて、その規模感だと、現地に根付くような仕組みで展開しないといけないと思っています。

画像24: 古里 栞

古里 栞

現地に根付く、か。国内でも地域に根付く店づくりが大事ですもんね。

画像24: 上村 直也

上村 直也

しかも海外の人の日本の印象ってだいぶ僕らとかけ離れていることもあって、ジパングとか芸者とか(笑)

それは僕らからは簡単に変えることはできないから、向こうに寄せるってことをする。

うどんの製法などは変えず、インターフェースだけ変えるイメージですね。

画像25: 古里 栞

古里 栞

上村さんの夢は、アメリカをはじめ世界中で、美味しいものを手軽に食べられるようにする!ですね。

画像25: 上村 直也

上村 直也

そんな大それたものじゃないですけど(笑)純粋に自分がいいと思ったものが広がっていくっていうのが嬉しいです。

画像26: 古里 栞

古里 栞

素敵です。またお話伺わせてください。本日はありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.