組織の価値観や、カルチャーを求職者へ伝えるための活動、採用ブランディング。
昨今ではこの採用ブランディングが、人材獲得の上で重要と言われており、人材開発企業であるトリドールも日々試行錯誤しながら、採用ブランディングに力を入れています。

2020年4月からは、オウンドメディア『/toridoll』をスタートさせ、トリドールのカルチャーや社内制度などについてリアルな声を発信し続けています。

今回は、そんなトリドールの、オウンドメディア含む採用ブランディングについて、Forbes JAPAN CAREER様とスペシャルセッションイベントが開催されます!

スピーカーは、トリドールホールディングス執行役員CHRO兼 経営戦略本部本部長の鳶本真章。
モデレーターはForbes JAPAN CAREER編集長 兼 事業責任者の後藤 亮輔氏。

なぜトリドールはコンテンツを発信し続けるのか?
オウンドメディア運営開始から半年が経ち、効果は見えてきたのか?
外食産業のイメージ払拭はできるのか?

最高人事責任者であり、経営戦略本部本部長でもある鳶本の口から語られるトリドールの採用ブランディングとは?

なんとこんな素敵なセッションが、参加費無料!

ぜひこの機会にお申込みください!

日時      : 2020年12月16日(水) 12:00~13:00
ウェビナー会場 : ご登録完了時、配信用URLをお送りいたします。
参加費     : 無料
主催      : Forbes JAPAN CAREER

>>お申込みはこちら!
お問い合わせ:career_cs@linkties.com

画像: SPEAKER: 鳶本 真章(とびもと まさあき)

SPEAKER: 鳶本 真章(とびもと まさあき)

株式会社トリドールホールディングス 執行役員CHRO 兼 経営戦略本部本部長/株式会社TDインベストメント 代表取締役
1983年3月19日 大阪生まれ。 関西学院大学卒業後、大手自動車メーカーに入社。マーケティング゙領域に従事した後、京都大学大学院でのMBA取得を経て、大手外資系コンサルティングファームへ。多様な経営戦略案件にコンサルタントとして携わった後、大手日系建材メーカーで社内コンサルティング部門を担当。その後、 複数のベンチャー企業での経営支援を経て2018年にトリドール入社。以来、グループ全体の組織・人事戦略をリード。2019年より、執行役員CHRO 兼 経営戦略本部本部長に就任。人材の採用・育成を通じたグループの成長にコミットしている。

画像: モデレーター: 後藤 亮輔(ごとう りょうすけ)

モデレーター: 後藤 亮輔(ごとう りょうすけ)

Forbes JAPAN CAREER 編集長 兼 事業責任者
1984年生まれ。雑誌・CMのコピーライターを経て、エン・ジャパンで採用関連業務、CAREER HACKの運営を兼任。フォトクリエイトでのメディア事業立ち上げを経て、サムライトのCCO(最高コンテンツ責任者)、採用責任者として2016年朝日新聞へのバイアウトに貢献。PR Tableを経て、2018年10月にリンクタイズ(Forbes JAPAN)に入社。
2019年3月よりForbes JAPAN CAREERの編集長/事業責任者となり、同社における新規事業を進めている。過去に採用人事として、人材紹介なしで1年間に20名以上の社員を採用した過去もあり。
掲載:雑誌「編集会議」2015年秋号、専門誌「Webライター入門」など多数

This article is a sponsored article by
''.