数年前より、関連部署が集まり働き方改革PJが始動。営業部長から、人事、採用、教育など多くの部署が集まり、課題ごとにチームに分かれ活動をしています。
そして、昨年2019年末には、優秀な人材の確保を目的としたダイバーシティプロジェクトも発足。
その中でも特に重要課題となる、「女性の活躍推進」と「LGBT」がチームに分かれ、公募により集まったメンバー主導で、2020年5月ついに始動しました。
今回は、LGBTチームについて紹介をかねて、現在の活動状況を共有していきます!

LGBTチームでは、現在営業部メンバー2名、本社メンバー5名の計7名で活動をしています。
現在は、LGBT活動に取り組むメリット・デメリットの洗い出しをはじめ、課題、やるべきこと、やりたいことのブレストを行っています。
今回は、メンバーがどのような思いで志望したのか、その理由について一部紹介していきます!

画像1: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!
画像2: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!
画像3: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!
画像4: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!
画像5: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!

*プライド:(プライド・パレードは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー文化を讃えるイベントをさす言葉。)

今はMTG以外にコミュニケーションツールを使用し、気になった記事や雑誌、イベントの共有、やりたいことを吐き出せるようにし、常に稼働している状況です。
もちろん各々の業務の状況によりMTGへの出席状況も変わりますが、かなり密にコミュニケーションを取りながら行っています。

LGBTは、課題として浮き上がりにくいですが、必要な活動であると考えています。
ただそれらの活動が、プロジェクト内での一方的な動きにならないよう、メリットやデメリットなどをメンバー内でしっかりと整理し理解した上で、活動を行って参ります。

これからもっと多くのメンバーの協力が必要になってくると思いますので、少しでも興味ある方はぜひ一度ご参加してみてください!

ダイバーシティプロジェクトに関するお問い合わせはこちら!

diversity@toridoll.com

これからのLGBTチームをよろしくお願いいたします。
※チーム名は模索中です。

画像6: 働き方改革プロジェクトの分科会、ダイバーシティプロジェクトがついに始動! LGBTチームの活動状況についてリポ!

編集古里 栞

編集局編集長/ 2013年、大学卒業後化粧品会社へ入社。ビューティーアドバイザーとして新宿某百貨店にて勤務。トリドールへは2016年に入社し、大卒採用に3年半従事。その後組織戦略課へ異動し、ブランディング強化策として本メディアを立ち上げる。メディア視点で組織を強化し、より強固なブランドにすることを目指す。

古里栞の記事一覧

This article is a sponsored article by
''.